学園と寮での生活について綴った日誌
cock-a-doodle-doo

はぁ…。


ここに来て何十回目かわからない溜め息を吐く。



「ミスター・ハウエル!罰としてホールの掃除をしなさい!」



と、ミス・オーウェンに怒られたのが30分前…。

そもそも、あんな可愛らしい悪戯に目くじら立てなくたって良いじゃないか…。



…。

……。

………はぁ。



「…やあ、ロバート。掃除は終わった?」

「イアン!」

「聞いたよ?飼育小屋の鶏にラクガキをしたんだって?」


「ちゃんと水で洗い流したよ…!
 最近稀にみる傑作だったんだけどなぁー…」

「鶏たちの凛々しい眉毛をみてミス・ラファネルが卒倒しそうになったっていうじゃないか」

「あのセンスが解らないなんて、ミス・ラファネルもお堅いよなぁ」

「ふふ…、その調子じゃあ、ホールの掃除だけじゃ済まなさそうだね」

「勘弁してくれよぉ…」

「もうじき開かれる監督生主催のティーパーティーをここでやるって話だから…
 掃除の次はテーブル磨きかもね」

「だあああぁぁ!もう無理!飽きた!!僕は部屋に戻る!!
 イアン、ミス・オーウェンに適当に言い訳しといてくれ!」

「え?ちょっ…ロバート!」


「まかせたーぁ!!」







まったく冗談じゃないぞ!

こーんな作業一人でできるかっての!

部屋でカミーラへの手紙でも書こう…。

そうしよう…。


ティーパーティーにウェントワースの生徒が来るらしいけど、

うちと一緒で下級生は参加出来ないんだろうしな…。

カミーラ、元気かなぁ……むふふっ。
12:55 (27ago)ロバート - -
アルマンの家庭教師



だあぁぁあぁ!!

なんなんだよ、この本の量!
学園からこの別邸まで来るのにすっかり肩凝っちゃったよ…!
くっそ〜、アルマンのやつ、何が

『主要科目は全て私が面倒を見ることにする』

だよ!
ファイナルは通ったんだから良いじゃないか…

まさか…アルマンのやつ…
玄関ホールで待ち構えてたりして…

ハハッ、まさかな…

長旅で疲れてるんだし、勉強する前にゆっくり休憩したって…

いやぁ〜でもカミーラに会えば、
疲れなんか吹っ飛んじゃうかもなぁ〜…へへっ
今日着くことは手紙で伝えてあるし、出迎えてくれたりして!


さあ、やっと着いた…!

この道を進んで…

この扉を開けたら…

可愛いカミーラが待っ…


「遅かったじゃないか、ロバート」

嘘だ!
ホントに玄関ホールで待ってやがった!!

「さあ、早速勉強しようじゃないか!
まずはジオメトリーからだ」

うわああぁぁぁぁ!!!
助けてくれぇぇええ〜!!!

16:20 (27ago)ロバート comments(0) trackbacks(0)
unexpected letter



───んーと…
着替えも持ったし……

よし、荷物は完璧だな!
あとは帰るだけ…


おっ、エドゥアール!
どこ行ってたんだ?
そろそろ消灯の時間……

ん?
何だよニヤニヤして。

お前宛の手紙?
妹から?
………あの妹から…?

あぁー…

うん…

はいはい…

フランソワーズちゃんね…

はいはい…

ちゃんと聞いてるって!
お前の妹は世界一可愛…い…

……ん?
写真も同封されてんじゃん。
相変わらず瓶底眼鏡してんだな、フランソワーズちゃん…

………っ!?

えっ!?
ちょっ、エドゥアール!!
この、お前の妹と一緒に写ってるの…っ

………クラスメイト?

嘘だろ!?
お前の妹とカミーラ、クラスメイトなのかよ!!

ちょっとその写真よく見せろって!

カミーラ…
元気そうだなぁ…
ヘイスティングスに来てから全然会えてなかったけど…
そっか…

ん?
ああ、エドゥアールはカミーラの事知らないのか。
へへ…
かっわいいだろ?
ちっちゃい頃からよく一緒に遊んだんだけどさぁ…

って、何だよ、人の話の腰を折るなって!

……ん?
手紙?
僕宛の?
こういうのは妹自慢する前に渡してくれよ!

差出人は………チャールズ兄さんじゃないか。
珍しい…
何だろう…?

20:50 (27ago)ロバート comments(0) trackbacks(0)
Early Summer



ぼんやりと、頬杖を付きながら窓の外を眺める。

世界は春から夏に移り変わろうとして、
日に日に日差しが強くなっていく。
燦々と降り注ぐ太陽の光。

もうじき夏が来る。


―――早く夏休みが来ればいいのに。


そう、夏休みは避暑地で羽を伸ばすんだ!

木漏れ日の差し込む庭…
頬を撫でる風…
ダージリンの爽やかな香り…


あぁー…
想像しただけで思わず顔が綻んでしまう。

窮屈な学園生活にひとときの別れを告げて
家族揃ってのんびり過ごす夏休み、
楽しみにしない方がおかしいだろ?

聞けば、幼い頃からの親友は夏休みを学園で過ごすらしい。
冗談じゃない。
夏休みをもっと謳歌すべきじゃないか?
学園に残って勉強だなんて、
優等生殿の考えることはまるで解らないな。



はぁ…。
早く夏休みにならないかな…。

09:42 (27ago)ロバート comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
ARCHIVE
LINKS