学園と寮での生活について綴った日誌
Prefect



第一寮、エディントン。
第二寮、ランチェスター。
第三寮、サザーランド。
第四寮、モンタギュー。
第五寮、プレザンス。

第六寮は・・・まぁ、いいか。


夏季休暇に学園に残っていたのが幸か不幸か、
『監督生』を頼って、実に様々な人物が訪れてくる。


この話もまた、『監督生』を頼って舞い込んできた。
なんでも、今年開催されるオープンキャンパスで、
第五寮、プレザンスの手伝いをして欲しいという。


女子寮に入る機会なんか、「マトモに」考えれば滅多にない。
ただ、監督生ともなると好奇の目に晒されるのが目に浮かぶが、
まぁ、退屈しのぎには丁度いい。



さて、と。
早いうちに優秀な助手でも探しに行くか。
夜になればまた『監督生』を頼って、
目を輝かせた犬か、忍び込んできた猫か、
はたまた・・・が、転がり込んでくるだろうから。
15:00 (5ago)ディータ・アマデウス・フェーレンシルト - -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
ARCHIVE
LINKS