学園と寮での生活について綴った日誌
feel easy


んもぉーーーー!!!!
クライドったら、何時まで経ってもちっとも来ないし
やっと会えたと思ったら

「久しぶりだなぁ!!」

だなんて!!
三年間も音信不通だったのに


それだけ!!??


思わず殴っちゃったでゲス!

ま、まぁ土下座して謝ったから許してあげるけど…。

けど…



うわぁーん!!
そのあと、思いっきり泣いちゃったでガスー!!

うぅ…、今思うと恥ずかしい。

そ、そりゃ修道院にいた頃はよく泣いてたかもしれないけど、
でも、私だってもう立派な女性なわけで…
あ、いや、まだ”お嬢様"にはなりきれてないけど、もう子供じゃないし!!



はぁ、それにしても…
なんだか今日一日色々な事があって疲れたでガス。

お手紙を届けに行ったシェーンハルス先輩はなんだか様子がおかしいし。

ヴェルニエせんぱ…あ、いやいや
マルグリート先輩にはクライドが初恋の相手、なんて勘違いされちゃうし…
あぁ、あとでちゃんと誤解をとかないと!!


それから、マルグリート先輩のお部屋でクライドに会って…


ほんと…、本当に…無事でよかったでゲス。
もうこれからは、クライドの事を心配する必要はないんでゲスね。



はっ!
な、泣いてなんていないでゲスよ!!
ま、まだちょっとクライドを殴った手が痛いだけでゲス!!!
16:00 (5ago)マリカ・アルシア・バラデュール - -
Hope


はぁ、やっぱりマルグリート先輩は素敵な人だなぁ。

最初はちょっと怖い人かなって思ってたけど、話してみればまったくそんな事はなく
私がうっかり”ゲス"なんて言ってしまっても、そのことに関して追及される事もない。

修道院にいた頃はコレットに
「そんな言葉遣いじゃお姫様なんて到底無理ね。」
なんて言われてたけど…。

でも!お姫様にはなれてないでゲスが、こうしてお嬢様になれたでガス!


まだちょっと言葉使いには慣れていないけど…。
けど、これからもっと頑張って、いつかはマルグリート先輩のような素敵な女性に!

  
  
本当は既に素敵な女性になっているはずだったんだけど…

そうしたらクライドを驚かせる事が出来るでしょ?

ずっと返事をくれなかったんだし、
修道院にいた頃の私からは想像もつかないくらい素敵な女性になって驚かしてやろうと思ってたけど…
なっていなくてよかったかもしれない。
だって、会っても気づいてもらえなかったら、ちょっとさみしいなって。

でも、クライドだって変わっているかもしれない…。
うぅーん、私が気づけないくらい変わっていたらどうしよう!!
もしガルトやチャスみたいになってたら…!

うわーん、そんなのダメダメ!!!
どうか、どうかアッシュ兄さんみたいになってますよーにっ!!
15:00 (5ago)マリカ・アルシア・バラデュール - -
謎の白い人


うーん……

手紙をシェーンハルス先輩へ届けられたのはいいけれど、

声をかけたら凄い形相で振り返ってきたし、
あの時の先輩はなんだか様子がおかしくて…。


…とはいえ、先輩とは普段あまり会う事も話すこともないでゲスから、
もしかしたら、先輩はいつもあんな感じなのかもしれないでゲス…。


ただ、初めてお見かけした時は、
白くて綺麗で、
まるでわちきの憧れてるお姫様のようだなって思ったし、

たまに見かける先輩は…

たぶん…

あんな感じではなかったでゲスし…。


でもでも、
勢いよく部屋を飛び出していった後には
届けた手紙がくしゃくしゃになって散らばっていたし…

なんだかもう、わちきにはシェーンハルス先輩という人がよくわからないでガスッ!




…そういえばあの時の先輩、
顔になにやら赤いものが見えた気が…?
 
15:00 (5ago)マリカ・アルシア・バラデュール - -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
ARCHIVE
LINKS