学園と寮での生活について綴った日誌
寒くなってまいりました・・・


繕いものをしていた手を止める。

暖かい紅茶を一口すすって、
ほぅ
と息をつく。



だいぶ寒くなってきましたね・・・


外はしとしとと雨の音。
昼間はあんなに秋の日が温かく
今夜は気持ちよく眠れると心躍っていたのに、
深夜の雨・・・

少し寒くて眠れずに、
本を読もうかと電気をつけたものはいいけれど
生憎、お借りしている本は全て読破してしまいました。

ふと、机の上のかごを見ると、
先日、寮生から頼まれた繕いものが・・・
私服のシャツのボタンが取れてしまったそうなので、
つけてあげることにしましたわ。

出来ればお裁縫も少し覚えた方がいいかもしれませんがね、
ここの寮生の皆さんは将来、そんな必要はございませんもの。



ああ、それにしても寒いわね・・・

皆も寒いかしら・・・?

冬支度に暖かい寝具の準備もしなくてはね、

そういえば、学園長も寒がりでしたっけ?


あふぅ〜
大きな欠伸を一つ、
そろそろ眠気が襲ってきましたわ。
明日も早いですし、
もう、寝つけるかしら・・・
11:47 寮母 マティルダ・ジェリ・プライス comments(0) trackbacks(0)
何事も要領よく!


あら、皆さんごきげんよう。

そろそろ夏季休暇も終わって、沢山の寮生がカレッジに戻ってきます。

そして新入生も・・・
可愛らしい寮生達が帰ってくる、新しく入寮してくるのが
本当に楽しみですわ。

私は彼らのこの寮での母親であり、姉であり・・・
ふふふ、
新入生のお迎えで生徒たちもパタパタとしています。

あらあら、アルマンったらまたしかめっつらだわ
何を難しく考えているのかしら?

ジェイミーも困った顔をして・・・
厄介事を頼まれたの?

皆本当に忙しそうだわね。


でも、ここはきちんと要領よくこなしていかないと
ゆとりが生まれませんわよ。

先日ミス・キャニングがお勧めしてくださった本は
もうすっかり読んでしまったの。
今度はどんな本を紹介してくださるかしら?
楽しみだわvv

寮生の皆もそろそろ新学期の準備は出来ているのかしら?
また私のところに「あれがない!」とか駆け込む子が出てきたり・・・
16:55 寮母 マティルダ・ジェリ・プライス comments(0) trackbacks(0)
落着きをとりもどして・・・


あら、皆さん、ごきげんよう。


先日はとんでもない醜態をさらしてしまいまして
本当に申し訳ございませんでした。


カリーナの報告にあったネズミ捕りがなくなっては現れる現象・・・
まさかあの二人の仕業だったなんて!


ええ。アルフレッドが自分が言い出したことだと
私の元に謝りに来たのです。


それにしても・・・本当に驚いたのですからね!


それから…

あのあとが本当に大変でした!

厨房のいたるところに
おぞましき生き物たちが!!!

ここすっかり見なくなったねずみが
大量にネズミ取りから発見され・・・

はぁ・・・
あの子たちの悪戯は度が過ぎるんじゃないのかしら?


まだまだ油断はできませんわ!

今日もほうきとバケツを片手に寮生のお部屋を徹底的にお掃除です!!!


悪戯をしたアルフレッドとランディのことは
ミス・オーウェンに報告し、厳しく叱っていただくことも考えたのですが・・・
まぁ、二人とも反省していることですから、
一週間のおやつ抜きの罰にしました。


私だから出来る特権よね♪
11:19 寮母 マティルダ・ジェリ・プライス comments(0) trackbacks(0)
お迎えの準備!


月末のオープンキャンパスに向けて寮内は騒がしくなっています。

私もお出迎えの準備におおあらわ。
当日のお料理やデザートの仕込みの手配など本当に忙しいわ!

お客様、新入生を気持ちよくお迎えするために
寮内のすみずみを念入りに綺麗にしましょう。

どの種類のお花を飾ろうかしら、
カーテンも華やかなものに換えようかしら?

ミス・オーウェンにも相談しなくては、
装飾もどのように致しましょう!


ああ、忙しいけどとても楽しいわ。
ここは私の腕の見せ所、頑張らないと!



洗濯したてのシーツをかかえ、各寮生のお部屋のシーツをかえていると・・・

「ミス・マティルダ」

後ろから呼ばれたきがしたので振り向きました。
立っていたのは、私の下で働いているメイドのカリーナです。


お手伝いしれくれるの?

ありがとう。

ではこちらを・・・

ええ、7年生の分よ。

私は監督生のお部屋のほうへいくわね、

私に報告? どうしたの?

最近、ネズミ捕りのかごが消える?

それで2,3日すると戻ってくる・・・

もちろん、中は空っぽ。

あら、不思議ね。

でもこの寮にねずみが出ないのだったら、コックも喜ぶのではなくて?

きっと業者さんがこまめにチェックしているのよ。

でも・・・変ね。

外から寮への出入りは私かミス・オーウェンが通している

もしくは、必ず報告があるはずなのに・・・

ええ、わかったわ。

ミス・オーウェンにも聞いてみるから。

他にもご相談したいことがあるから大丈夫よ。

さぁ、シーツをかえに行きましょう!
11:39 寮母 マティルダ・ジェリ・プライス comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
ARCHIVE
LINKS