学園と寮での生活について綴った日誌
Out of the mouth comes evil



「先輩思いの後輩を持って幸せだよ!」



何でこうなったんだろう…



「最高じゃないかっ!!」



なんで喜ぶかな…
僕の代わりに、って言ったの聞こえてるよね?


誘いが来なかったパーティーに別の人間の代わりに出席してどうぞ

――なんてさ。

あんまり先輩が良いな良いなって言うから、ちょっとからかうだけのつもりだったのに


こんなの明らかに(馬鹿にしてる)と思……わないのか……アリゲッティ先輩は

逆に感心するよ

あんなに浮かれられたら放置しとく訳にもいかないじゃないか



はあ…アンネリースにどう言おう
僕の印象まで悪くなったらどうしてくれるんだ



なるべく自然に、軽い冗談を言う感じで言えば…

いや、僕の柄じゃない…



って、何で僕が困らなきゃならないんだ?



完全に僕のからかい損じゃないか
先輩も相当アホだけど、そんな先輩に振った僕も僕。

ってことか…



せっかくの自由時間は潰れるし、面倒事は増えるし



最悪だ



こういうの何て言うんだっけ

Japaneseの本で読んだ覚えがある



“口は災いの元”



だったかな?




こんなことで学びたく無いんだけど…


覚えておこう


 

17:00 (14ago)ベニート・ソシモ・グラシア - -
Not interested


「もうこんな時間か…」

半分ほど読んだ本を閉じる
今日は午後からティーパーティーの準備を頼まれている

立とうとする意識より億劫さの方が勝って、頬杖を突きながらぼんやりと辺りを見てみる
こうして見ると図書館は静かだけど意外に人は多い


ランチェスターでティーパーティー、ね…

元々、ティーパーティーはエディントンの恒例行事
華々しい社交界を将来担う方々のための予行練習

それを今年はランチェスターでもやるらしい

だけどランチェスターは財界関係者の家柄が主なんだし
言ってしまえば「畑違い」
同じように出来るとは思えないし、個人的には特に興味はない

でも、寮生の中には浮き足立ってる者もいる
普段なかなか接することのない女子生徒と絡める一大イベントってことらしい

そんな事、今まで困ったことがないからな
ティーパーティーで、とか意識しなくても特に必要ないし

まあ、でも一時のアクシデントっていうもの悪くはないと思うけど


そろそろ行かないと…

さっさと終わらせて、後は好きに過ごさせてもらおう
 
15:00 (14ago)ベニート・ソシモ・グラシア - -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
ARCHIVE
LINKS