学園と寮での生活について綴った日誌
力を合わせて


フフ!


そりゃあ、私たち第六寮・キルガーロンの女の子達じゃあ
この先“社交会”なんてそうそう御縁がないでしょうけれど…

それでも、ねえ?!
ねえ!!!

この学園へ入学したのならば
誰だって憧れちゃうわよね!

美味しい紅茶や、一流階級の殿方たち…

…エディントンの、ティーパーティー…



んーーー…… でもね!

エディントンじゃなくてもいいじゃない!

少しでも、それに近いものに触れられるんだから!
一時でも、そんなウットリとした時間が現実になるんだから!!


これは、
卒業まで絶対あり得なかったはずの
唯一無二のチャンス!

所詮ランチェスターなんて意地悪を言わず、
まねっこだなんて皮肉を言わず、
彼らに感謝して楽しみましょうよ♪


あのインファンテ先輩だって、
なんだかんだ文句を言っていても
口を開ければティーパーティーのことばかり!

エリヴィラは相変わらずクールだし、
ロルフェス先輩はいつも以上に物静かだけれど…

私は今日もヴィルナやクレムラート先輩と
当日の髪型のことなどで盛り上がってしまったわ!!



それにね…!

伝え聞いたところでは、

お客様をお迎えするために
オススメの紅茶をそれぞれ選んで用意したり、
美味しい軽食やデザートを手配したり…

もしお客様が暇をしているようならば
簡単なゲームもできるように、って

彼らなりに頑張っているみたい!


それなら私たちも
本物の淑女になりきって
一肌脱がなくっちゃあね!


なにより、
ヘイスティングスの生徒としての
誇りと気高さをもって!



さ、まねっこだなんて弄れてないで♪

ランチェスターの方々と、
私たちキルガーロンの生徒、
力を合わせてお客様をおもてなししましょ!


―それはきっと、“本物の”楽しい時間になるはず…!
 
 
 
15:00 (14ago)マルセリナ・スエロ・トレンテス - -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
ARCHIVE
LINKS