学園と寮での生活について綴った日誌
お茶の約束



今日はエディントン寮の寮母さん、ミス・プライスとお茶のお約束をしておりますの。

彼女、実は読書家なんですよ!
ですから、時々こうして二人でお茶をしながら、
オススメの本や新刊の紹介、お互いのお気に入りの小説の話で盛り上がったりしているんです。
今日はどんなお話ができるかしら?

そうそう、今日の為にとっておきの紅茶を用意しておりますの。
スリランカから入ってきたキャンディ紅茶。
「黄金の星」なんて言われているみたいです。
まだ試していないのですが、黄金色の新芽の混ざった茶葉からは、
とても爽やかな香りがします。
気に入ってもらえるといいのだけれど・・・。


それにしても、ミス・プライスはあんなに大勢の生徒達のお世話をしていて、
朝から晩まで大忙しなはずのに、読書する時間なんてあるのかしら?
わたくしだったら、くたくたになって毎日すぐ寝てしまいそうだわ。
上手に仕事をやりくりする方法があるなら、今日教えて頂く事にしましょう!!
新学期からの仕事の参考になるかもしれないわ。



あっ!
扉の開く音に、廊下をコツコツ歩く音。
どうやらミス・プライスがいらしたようね。

さっそくお茶の準備しましょう♪ 
14:29 司書 ラティーシャ・ジェール・キャニング comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://hastings.lily-taylor.net/trackback/40
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
ARCHIVE
LINKS