学園と寮での生活について綴った日誌
心豊かな人生の為に…



今日は午後のティータイムを返上して、
新刊の書評チェックと、学生に人気がある作品の傾向考察を…。



子どもたちは自ら先生を選べない。
同じく、図書館も選ぶことはできない。



教科書なんかには書いていない大事なことが、
物語の中にはたくさん詰まっている。
だから、教科書なんかより本を読んで欲しい!
ふふ、こんな事を言ったら他の先生方に怒られちゃうかしら?


でも、心豊かな人生を送れるかどうかは、
子ども時代の読書経験が大きく関わっていると、
わたくしは思うの。


本嫌いな生徒は私の事なんか、
「図書館のお留守番係り」としか思ってないんでしょうけど。
本当は違うのよ?


まずはここまで足を運んでもらえるような、催しを企画。

次は本を読まなくても、居心地がいいと感じてもらえる空間作り。

そして、次回ここに来た時には、本を手に取ってもらえるように、
生徒たちが興味を持つジャンルの読みやすい本を目立つ場所にレイアウト。


試行錯誤を繰り返して、
一人でも多くの生徒が図書館を好きになり、本を好きになり、
一つでも多くの知識を身に付けて、この学園を巣立って欲しい。
大げさだけど、それが私の夢。



さ〜て、もうひと頑張り。
みんなの心豊かな人生の為に!

11:18 司書 ラティーシャ・ジェール・キャニング comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://hastings.lily-taylor.net/trackback/96
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
ARCHIVE
LINKS